【テクニカル分析】銀先物、25%上昇か-二番底が反発示唆

銀相場は「二番底」を打ったた め25%上昇するとの見通しを、米スチール・バイン・インベストメンツ がテクニカル分析を基に示した。相場は月間ベースで4カ月連続で下落 している。

スチール・バインのスペンサー・パットン最高投資責任者 (CIO)によると、銀先物9月限は7-9月(第3四半期)に1オン ス当たり34.50ドルに上昇する可能性がある。銀相場は昨年9月26日 に26.33ドルまで下げ、今年6月28日には26.105ドルに下落した。同 月29日には5%上げ、1月3日以降で最大の上昇率を示した。

二番底は、相場が下落後に反発し再び同水準近くまで下落するチャ ートパターンで、通常、下値支持を示唆する。

パットン氏は「底値からの反発は相場が上昇に向かっていることを 示している」と指摘。最初に試される「心理的」水準は30ドルだろうと 述べた。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銀先 物9月限の2日終値は前週末比0.4%安の27.499ドル。

原題:Silver Futures May Rise 25% on Double Bottom: Technical Analysis(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE