欧州債務危機でECB職員も疲弊-ドラギ総裁に労組改善要求

欧州中央銀行(ECB)の職員が加 入する労組、国際欧州公共サービス機関(IPSO)はドラギ総裁に書 簡を送り、欧州債務危機に対処する職員に過度な負荷をかけないよう要 求した。フィナンシャル・タイムズ・ドイツ版(FTD)が報じた。

同紙によれば、ECBの715人の職員を対象に実施した調査の結 果、ECBが現在の役割を果たすには人員が十分でない状況が浮き彫り になった。仕事の水準が生活に及ぼす影響が著しいと20%が訴え、私生 活と健康に深刻な影響があるという回答も16%に上った。ドラギ総裁は 理事会に対し、人員の増強を提案しているという。

原題:Unions Warn Draghi Not to Overload ECB’s Workers: FT Deutschland(抜粋)