ブラジル:景気刺激策、予算目標の達成妨げない

ブラジルのアウグスチン国庫管理局 長官は、同国の財政刺激策によって2012年の予算目標の達成が妨げられ ることはないとの見解を明らかにした。7-12月(下期)に経済成長が 強まり、税収が回復すると指摘した。

アウグスチン長官はブラジリアでのインタビューで、同国は今年、 利払いを除いたベースで1398億レアル(約5兆6000億円)の基礎的財政 収支の黒字を確保できるとの見通しを示した。インフラへの公共投資に ついては、法律で定められた目標以下に抑える計画はないと述べた。

同長官は「目標を達成することで金融政策に余地が生じる」とし、 「最悪の時は去った。税収は伸びる」と説明した。

ブラジルの基礎的財政収支の黒字額は1-5月に目標の45%に達し た。その一方で、政府支出が税収を上回る伸びとなったことから、財政 の弱さが露呈している。先週発表された5月の財政収支は160億レアル の赤字と、月間ベースでは2001年以降で最大の赤字額だった。

原題:Brazil Stimulus Won’t Undermine Budget Target, Augustin Says (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE