米GM、欧州での物流業務の大半をプジョー子会社に委託

米ゼネラル・モーターズ(GM)は フランスのプジョーシトロエングループ(PSA)との広範な提携の一 環として、欧州での物流業務の大半をプジョー子会社に委託する。

プジョーとGMが電子メールで配布した表同発表文によれば、プジ ョーの子会社ゲフコは来年から、GMのオペルとボクソール、シボレ ー、キャデラック各ブランドの欧州での物流を担う。

GMのスティーブ・ガースキー副会長は発表文で、「広範な提携に よる利益を実現するための第一歩だ」と説明。「今回の物流面での合意 はGMにとって経営の効率化とコストの節減につながる」と述べた。 GMは今年3月の戦略提携で、プジョーの創業家に次ぐ第2位の株主と なっている。

発表によれば、ゲフコは工場への部品供給に加え、完成車の販売店 への輸送、補修部品の配送センターへの配達などを行う。

原題:GM Transfers ‘Majority’ of European Logistics to Peugeot’s Gefco(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE