香港株(終了):続伸-中国緩和観測とサービス業伸び加速で

香港株式相場は上昇。ハンセン指数 が2日間としては今年最大の上げとなった。中国人民銀行(中央銀行) の預金準備率引き下げ観測が広がったほか、6月の中国サービス業活動 の伸びが3カ月ぶりに加速した。

時価総額でアジア3位の銀行、中国農業銀行(1288 HK)は2.9% 高。中国民生銀行(1988 HK)も上げた。中国政府系の不動産開発会社 チャイナ・リソーシズランド(華潤置地、1109 HK)は2.9%高。中国政 府が不動産市場への新たな抑制策導入を控えるとの報道が材料となっ た。

一方、東風汽車(489 HK)や広州汽車集団(2238 HK)など自動車 株は値下がり。中国の広州市が市内の新車数を制限し始めたと2日に報 じられた。

ハンセン指数は前営業日比294.07ポイント(1.5%)高の19735.53 で終了。2営業日の上昇率としては昨年12月以来の大きさ。ハンセン中 国企業株(H株)指数は前営業日比1.4%高の9711.57。2日は香港返還 記念日の振り替え休日のため休場だった。

リンセアン・ホールディングスのマネジングディレクター、フラン シス・ルン氏(香港在勤)は「夏の相場上昇の機が熟している」と指 摘。「指標は中国経済が減速し世界の生産が減少していることを示して いる。われわれは中国や欧州で追加緩和を予想している」と述べた。

原題:Hong Kong Stocks Advance on Bets China Will Ease Banking Rules(抜粋)