【主要朝刊】ホンダ小型ジェット、Bカメラ減益、ルネサス工場削減

各紙朝刊の主なニュースは以下の 通り。

【各紙】 ▽民主分裂、離党届50人、小沢新党来週にも-首相、除籍処分へ ▽米マイクロン:エルピーダ買収で合意-2000億円 ▽東電:値上げ幅圧縮へ、料金原価削減求める-専門委

【読売】 ▽「業界から報酬」除外、年50万円以上-原子力規制委の人選要件 ▽自公:小沢新党と距離、一体改革を優先-民主分裂で ▽産業界:経済政策停滞懸念、「国際競争致命傷も」-民主分裂で ▽KDDI:NHNジャパンと業務提携きょう発表-無料通話ソフト ▽税収、国債347億円上回る、11年度一般会計-42兆8326億円

【朝日】 ▽予算の使い残し2.9兆円、過去最大-2011年度決算見通し ▽住宅エコポイント今週にも終了、申し込み殺到、また前倒しに ▽ルネサス:10工場削減へ-福井・高知・柳井など

【日経】 ▽海外M&Aが最多、1~6月262件-日本企業、22年ぶり ▽ホンダ:小型ビジネスジェット参入-世界シェア15%目指す ▽日野自:小型HVトラック中南米生産 ▽西友:国産うなぎ17%値下げ-「土用の丑」需要を喚起 ▽Bカメラ:9~5月経常益60%減-TV販売落ち込む ▽ユニー:1300品目値下げ、1~3割-価格競争激化へ ▽補正財源2兆円確保、剰余金全額活用を検討-政府

【毎日】 ▽電力、初日は安定供給、気温上がらず-節電スタート ▽アップル:中国企業と和解-iPad商標権48億円支払い

【産経】 ▽橋下市長、関電株の売却を示唆 ▽小沢新党「期待せず」86%、増税法成立後解散57%-世論調査

【東京】 ▽税収が3年ぶりに国債上回る、企業収益改善-国の11年度決算