アスムセンECB理事:ギリシャはプログラムを軌道に戻す必要

欧州中央銀行(ECB)のアスムセ ン理事は2日、ギリシャ新政権の優先課題は経済改革と予算削減実施に 向けた取り組みを再開することだとの認識を示した。

アスムセン理事はアテネでのイベントで、「この3カ月、政策実行 はほぼ滞っていた」とした上で、「ギリシャ新政権の最初の優先課題は プログラムを軌道に戻すことでなければならない」と述べた。

ギリシャのサマラス首相は先週、欧州各国首脳に対し2400億ユーロ (約24兆円)の国際金融支援に関連する財政緊縮の要件緩和を要請し た。アスムセン理事は1日、新聞とのインタビューで、さまざまな改革 で調整が行われる可能性もあろうが、対策が遅れれば海外から一段の支 援が必要になるとの見方を示している。

同理事は「新政権はプログラムの回避あるいは緩和を求めることに 貴重な時間を費やすのではなく、改革の効果をいかに最大化するかに注 力すべきだ」と強調した。

原題:ECB’s Asmussen Says Greece Must Get Program Back on Track (1)(抜粋)

--取材協力:Eleni Chrepa.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE