PIMCOエラリアン氏:最高の投資機会は米国と新興国市場

債券ファンド最大手、米パシフィッ ク・インベストメント・マネジメント(PIMCO)のモハメド・エラ リアン最高経営責任者(CEO)は、米国と一部の新興国市場に最高の 投資機会があるとの見方を示した。

エラリアン氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、 米国は望ましい選択肢として「他のどの先進国より優れた多くの投資機 会をもたらす」と指摘。「新興国でも国内金利や対外債権、一部の株式 市場に投資機会が見られることを念頭に置くべきだ」と付け加えた。

米国ではブッシュ前大統領の下で成立した減税措置が年末に失効 し、来年1月には1兆ドルを超える自動的な歳出削減が発動される見通 しだ。エラリアン氏は、投資家はこういった「財政の崖」のリスクにさ らされており、経済成長は4%程度低減する可能性があると指摘した。

そのうえで、「政治家にはもっと迅速に協調行動をとってほしいと 思う」とし、「あまり進展はなさそうだ。機能不全に陥った連邦議会が 決定にこぎ着けるまで待たされることになるだろう」と述べた。

原題:Pimco’s El-Erian Says U.S., Emerging Markets Are Top Investments(抜粋)

--取材協力:Dominic Chu.