フィンランド:救済基金による国債購入、実施には全会一致を

フィンランドは2日、欧州安定化メ カニズム(ESM)による流通市場での債券購入にあらためて反対を表 明。購入実施には全てのユーロ導入国の賛成が必要との見解を示した。

同国政府のリポートによれば、フィンランドとオランダがESMに よる債券購入を拒否しているため、全会一致の合意はない状況だ。同リ ポートは6月29日付で、この日にカタイネン首相が議会の委員会に提出 した。

オランダのルッテ首相は6月29日、イタリアが要請する救済基金に よる債券の直接購入は「起こらない」と述べていた。

原題:Finland Says ESM Bond Buying on Secondary Market Needs Unanimity(抜粋)