英金融サービス機構(FSA)法執 行部門の責任者代行を務めるトレーシー・マクダーモット氏は2日、ロ ンドン銀行間取引金利(LIBOR)の操作をめぐる英当局の調査対象 は、過去最高の制裁金支払いで先週合意したバークレイズにとどまらな いと言明した。LIBORをめぐり「複数」の調査が行われていると述 べた。

同氏はこの日の講演で、バークレイズは「自分の銀行とそのトレー ダーの利害を顧客よりも優先させた」と指摘した。また、英重大不正捜 査局(SFO)はこの日、LIBOR操作問題で刑事捜査を開始するか どうかを「1カ月以内に」決定すると発表した。

マクダーモット氏は「バークレイズの問題は同行だけに限定したも のではない」として、「これについては追ってさらに明らかにされるだ ろう」と述べた。

バークレイズはデリバティブ(金融派生商品)取引での利益のため と自行の信用力を高く見せるようとして、不正確な金利を報告していた ことを認め、先週4億5100万ドル(約360億円)の制裁金を米英の当局 から科された。

オズボーン英財務相は2日の議会で、FSAが金融行動監視機構 (FCA)に組織変更する際に最高経営責任者(CEO)となるマーテ ィン・ウィートリー氏がLIBORがどのように機能しているかの調査 を担当することを明らかにした。

刑事捜査

世界の監督当局と司法当局が調査に乗り出すことになった LIBORをめぐる銀行の行為については、バークレイズでの内情が明 るみに出たことでこれまでにないほどの詳細が分かった。

LIBORをめぐる調査はシティグループやロイヤル・バンク・オ ブ・スコットランド・グループ(RBS)、UBS、ICAP、ロイ ズ・バンキング・グループ、ドイツ銀行も対象に含まれている。

米司法省によると、バークレイズは他行と個人についての調査に協 力している。

オズボーン財務相は先週議会で、FSAが刑事捜査の可能性につい てSFOと連絡を取り合っていると述べていた。労働党のミリバンド党 首とジョンソン・ロンドン市長は刑事捜査を要求した。

財務相はこの日、SFOが動き出していることを歓迎するととも に、詐欺と不正会計罪での訴追を含め、「利用可能なあらゆる法的措置 を講じることを促したい」と語った。

SFOはこの日の声明で「問題は複雑で、FSAが収集した証拠の 検討には少し時間がかかる」と説明していた。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE