英銀行協会:7月4日のパーティー中止、LIBOR不祥事で

英国銀行協会(BBA)は7月4日 に開く計画だったパーティーを中止した。ロンドン銀行間取引金利 (LIBOR)を公表するBBAは、英銀バークレイズが同金利を操作 し記録的な額の制裁金を科されるという不祥事を受けて同日夕のレセプ ションを取りやめた。

BBAのアンジェラ・ナイト最高経営責任者(CEO)は「急な決 定で申し訳ないが、銀行業界は集団的な行動についてじっくり自省する 必要がある」とメモで説明。ブルームバーグ・ニュースが同メモを入手 した。パーティー開催について「現在の状況では不適切だと考える」と している。

資産規模で英2位の銀行、バークレイズは6月27日に、2005-09年 にかけてLIBORを操作していたことについて、英金融サービス機構 (FSA)と米司法省、米商品先物取引委員会(CFTC)から記録的 な4億5100万ドル(約360億円)相当の制裁金を科され、政治家から批 判が噴出していた。バークレイズの会長でBBAの会長も務めていたマ ーカス・アギウス氏は2日、「遺憾の極みだ」として辞意を表明した。

BBAの広報担当のブライアン・カポン氏はパーティーの中止につ いて確認した。

LIBORをめぐる調査はシティグループやロイヤル・バンク・オ ブ・スコットランド・グループ(RBS)、UBS、ICAP、ロイ ズ・バンキング・グループ、ドイツ銀行も対象に含まれている。

原題:U.K. Banking Group Cancels Party This Week Following Libor Probe(抜粋)