インド株(終了):5日ぶり下落、買われ過ぎ感台頭-ITC安い

2日のインド株式相場は5営業日ぶ りに下落。最近の相場上昇が行き過ぎとの見方が一部で広がった。

インド最大のたばこ会社、ITCは一時4カ月余りで最大の値下が りとなった。同国北部のウッタルブラデシュ州がたばこ製品の税率を引 き上げたとの報道が売り材料。国内最大のトラックメーカーで、高級車 メーカーのジャガーランドローバーを傘下に置くタタ・モーターズは2 週間ぶり安値を付けた。6月の販売台数減少が嫌気された。家庭用品で 国内最大手のヒンドゥスタン・ユニリーバは1.7%下落した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前週末比31.00ポイ ント(0.2%)安の17398.98で終了。この日は方向感のない取引に終始 した。同指数の相対力指数(RSI、14日間ベース)は先月29日に68に 達した。RSIが70を上回ると売りのシグナルと見なす投資家もいる。

原題:India’s Sensex Snaps Four-Day Rally; ITC, Tata Motors Decline(抜粋)