ギリシャもポルトガルも離脱、ユーロ圏6カ国に-フロスバッハ

ユーロ圏は周辺国の離脱に伴って将 来的に縮小し、ユーロを使用する国は中核国の6カ国だけになるとドイ ツの資産運用会社フロスバッハ・フォン・シュトルヒのベルト・フロス バッハ最高経営責任者(CEO)が予測した。ブラジル紙オグロボ(オ ンライン版)がインタビューの発言として報じた。

同紙によれば、フロスバッハ氏はギリシャとポルトガル、キプロス がユーロ圏を最初に離脱するとの見通しを示し、イタリアとスペインの 経済情勢も懸念を引き起こすと指摘。ギリシャは、危機が始まってから 欧州中央銀行(ECB)が供給してきた資金を返済できず、同国のユー ロ圏離脱を見て市場は胸をなでおろすだろうと語った。

フロスバッハ氏は「文化的にも経済的にも均質な国々」がユーロ圏 にとどまるとしているが、ユーロ圏に残ると予想される6カ国について 同紙は具体的に言及していない。

原題:Flossbach Sees Euro Union Down to 6 Countries, O Globo Says(抜粋)