インド:6月の製造業PMI、55に上昇-4カ月ぶり高水準

インドの6月の製造業活動は、拡大 ペースが4カ月ぶりの高水準となった。インド準備銀行(中央銀行)は 今年、減速する国内景気のてこ入れを図るため政策金利の引き下げに踏 み切っている。

英銀HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが電 子メールで2日発表したインドの6月の製造業購買担当者指数 (PMI)は55と、前月の54.8から上昇した。同指数が50を上回ると製 造業活動の拡大を示すとされる。

インド中銀は4月、同国の経済成長が10年ぶり低水準近くに減速し たことを受けて2009年以降で初となる利下げを実施した。欧州債務危機 の影響でアジアの輸出需要が弱まる中、中国や韓国などでは6月の製造 業活動は縮小が示唆されており、インドの製造業PMIの上昇は対照的 な結果だった。

国立公共財政政策研究所(ニューデリー)のエコノミスト、N・ R・バヌムルティ氏は統計発表前に、先週、財務相を兼務したシン首相 が、こう着状態にある改革を実行しセンチメントが改善すれば、「10月 までに成長が幾分持ち直す可能性がある」との見方を示していた。

原題:India Manufacturing Growth Climbs to Four-Month High, PMI Shows(抜粋)