ダルビッシュ4試合ぶり負け、暴投や被本塁打-アスレチックス戦

米大リーグ(MLB)テキサス・レ ンジャーズのダルビッシュ有投手は1日(日本時間2日)、地元での オークランド・アスレチックス戦に先発、暴投や本塁打で得点を許して 4試合ぶりの負け投手になった。

MLBのサイトによると先制したのはレンジャーズ。3回裏に二塁 打のキンズラーがアンドルスの適時打で生還した。アスレチックスは5 回表、二塁打のスミスがノリスの適時打でホームを踏んで同点。さらに 6回にはダルビッシュのワイルドピッチ、7回にはモスの本塁打で各1 点を追加した。試合結果はアスレチックス3-1レンジャーズ。

ダルビッシュは7回まで投げて5安打3失点、11奪三振。8回にマ ウンドをロスに譲った。負けたのは6月7日のアスレチックス戦以来 で、通算成績は10勝5敗、防御率3.59になった。勝ち投手はブラックリ ーで2勝2敗。クックに7セーブ目が付いた。本塁打はモス8号。

大リーグが1日発表したオールスター戦(カンザスシティーで10 日)出場選手の中に日本人はいないが、インターネット投票で選ばれる 最後の1人の候補(各リーグ5人)にダルビッシュが入った。投票は米 東部時間5日午後4時に締め切られ、MLBサイトで結果が示される。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE