ヘッジファンド、過去3年で最大の商品上昇を予測

ヘッジファンドの商品相場上昇を見 込む買い越しは3週連続で増加した。その後、欧州首脳らが債務危機抑 制策で合意したため、相場は過去3年で最大の上昇を示した。

米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによると、資産運用会 社による米国の商品18銘柄の先物とオプションの買い越しは6月26日終 了週に15%増の72万4783枚と、1月以降で最大の増加率を示した。トウ モロコシの買い越しは5週間ぶりの高水準に達し、粗糖は4月中旬以来 の高水準に増加した。

欧州首脳が1200億ユーロ(約12兆円)規模の景気刺激策で合意し、 スペインの銀行への融資条件が緩和されたことを受け、大半の相場は29 日に上昇した。商品24品目で構成するS&P・GSCIスポット指数 は5.6%上昇し、2009年4月以降で最大の上昇率を示し、ユーロも今年 に入って最大の上昇となり、スペイン国債も上昇した。

PIMCOで資産規模220億ドル(約1兆8000億円)のコモディテ ィ・リアルリターン・ストラテジー・ファンドを運用するミヒル・ウォ ラー氏(カリフォルニア州在勤)は、政治家たちは「タブーとされてい た多くの問題に取り組んでいる」と指摘。「この政策がうまくいっても いかなくても協議しているという事実が重要だ。経済の安定や成長は商 品需要拡大の支持要因になる」との見方を示した。

原題:Hedge Funds Win on Bull Bets Before Biggest Rally: Commodities(抜粋)

--取材協力:Millie Munshi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE