PIMCOが独国債保有を縮小、安全資産の地位失う-WiWo

米パシフィック・インベストメン ト・マネジメント(PIMCO)はドイツが資金の避難先としての地位 を失うと予想し、独国債の保有を減らしている。ドイツの経済誌ウィル トシャフツウォッヘ(WiWo)がPIMCOのアンドルー・ボゾムワ ース氏の話を引用して伝えた。

それによると、ボゾムワース氏はユーロ圏が債務危機を乗り切るか どうかにかかわらず、ドイツが救済基金への拠出とユーロ共同債もしく は次のリセッション(景気後退)の影響軽減と金融機関救済のために支 出を余儀なくされると予想。PIMCOが米国や英国、北欧諸国の債券 に重点をシフトしたことも明らかにした。

原題:Pimco Sees German Bonds Losing Safe Haven Status, WiWo Reports(抜粋)