アスムセンECB理事:ギリシャがユーロ圏にとどまる方が望ましい

欧州中央銀行(ECB)のアスムセ ン理事は、ギリシャがユーロ圏にとどまる方が望ましいとした上で、同 国は改革の目標を100%達成する必要があると述べた。ARDテレビと のインタビューで発言した。

・アスムセン理事は、欧州連合(EU)首脳会議は欧州安定化メカニズ

ム(ESM)の規律を緩めておらず、ユーロ圏共同債に道を開いて

もいないとの見解を示した