スペイン首相:銀行救済まず既存システムから、その後直接融資

スペインのラホイ首相は同国の銀行 救済ついて、直接の資本増強が可能になるまで、まず既存のシステムを 通じて行われるとの見解を示した。

ラホイ首相はブリュッセルで開かれた欧州連合(EU)首脳会議後 に記者団に対し、「われわれは覚書を交渉している。既存のシステムで ある欧州金融安定ファシリティー(EFSF)を利用していく。マクロ 条件はない」と説明。「その後は、欧州安定化メカニズム(ESM)に 移行し、監督当局の承認を得た上で直接の銀行資本増強に進む」とし た。

原題:Rajoy Says Bank Bailout To Be From EFSF/ESM, Then Direct Recap(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE