東電:福島第一原発4号機使用済みプールの冷却を再開-漏水はなし

東京電力は1日午後3時7分ごろ、 福島第一原子力発電所4号機使用済み燃料プールの冷却を再開したと発 表した。

東電の発表によると、同燃料プールは6月30日午前6時24分ごろ、 冷却システムの異常を知らせる警報が鳴り、自動停止した。水の漏えい はなかった。プールの水温は約31度だった。

東電で調査したところ、無停電電源装置に問題があると推定され た。これをバイパス(う回)する作業が終わったことで冷却を再開し た。冷却再開時のプールの水温は約42.9度だった。東電では今週中に電 源装置を交換する予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE