フェイスブック株の短期急騰期待は考え甘い-モルガンS首脳

米モルガン・スタンレーのジェーム ズ・ゴーマン最高経営責任者(CEO)は、ソーシャル・ネットワー ク・サービス(SNS)最大手の米フェイスブックの株価が短期間に大 幅上昇すると期待して買った投資家は「考えが甘い」と述べた。

ゴーマンCEO(53)は31日に米経済ニュース専門局CNBCのイ ンタビューで、「この銘柄は急騰する可能性があるから買うと思った人 々は考えが甘く、誤った言い分に従った」と指摘。「企業が株式公開す るのは長期的投資家の基盤を構築するのが理由だ。こうした投資家がこ こ数日の株価の乱高下でパニックに陥っていないことを願う」と語っ た。

モルガン・スタンレーは、テクノロジー企業としては過去最大 の160億ドル(約1兆2600億円)規模となったフェイスブックの新規株 式公開(IPO)で主幹事を務めた。フェイスブック株は上場後5営業 日のリターンが過去10年の米国の大型IPO10銘柄で最悪となった。投 資家はフェイスブックの成長性を懸念しており、株主はフェイスブック と引受業者がIPO価格を38ドルと割高に設定したとして訴訟を起こし ている。

フェイスブック株は31日午後4時30分(日本時間6月1日午前5 時30分)時点で前日比1.41ドル(5%)高の29.60ドル。IPO価格か ら22%下落している。

原題:Facebook Buyers Naive to Expect Surge, Morgan Stanley CEO Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE