コンテンツにスキップする

国際金融協会ダラーラ氏:欧州救済基金に銀行の直接支援容認を

世界の銀行業界を代表する国際金融 協会(IIF)のダラーラ専務理事は、欧州の救済基金に銀行の直接支 援を認めるべきだと指摘した。 オランダ紙フィナンシエール・ダフブ ラットが同専務理事とのインタビューの内容として伝えた。

同紙によると、ダラーラ専務理事は、欧州銀行監督機構(EBA) が銀行に対し7月1日時点で9%の狭義の中核的自己資本(コアTie r1)比率を要求していることについて、タイミングが悪いとし、銀行 の与信縮小につながる恐れがあると警告した。

原題:EFSF, ESM Should Support Banks Directly, Dallara Tells Dagblad(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE