イタリア:ガソリン税引き上げへ-地震の復興資金手当てで

イタリアのモンティ政権は同国北部 で起きた2回の地震を受け、非常事態宣言の対象地域を拡大すると共 に、復興資金に充てるためガソリン税の引き上げを発表した。

モンティ内閣は30日、非常事態宣言の対象地域をエミリア・ロマー ニャ州以外にも広げることで合意。過去10日間で2回発生した地震で は24人が死亡し、1万4000人余りが避難生活を強いられている。農業団 体コルドレッティによると、被害は農業分野だけで5億ユーロ(約480 億円)超に上る。イタリア産業連盟(コンフィンドゥストリア)も被害 総額が「数億」ユーロに上ると試算している。

内閣はガソリン1リットル当たり0.02ユーロの引き上げを了承し た。政府支出の見直しに伴う節減分も被災地域の支援に活用する。

また声明文によると、被災地域の徴税を9月まで停止することや地 震で家屋が被害を受けた住民の住宅ローン返済延期を認めることでも合 意した。

原題:Monti to Increase Gasoline Tax to Help Fund Quake Relief (1)(抜粋)

--取材協力:Chiara Remondini、Marco Bertacche、Tommaso Ebhardt、Jeffrey Donovan、Chiara Vasarri、Lorenzo Totaro.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE