コンテンツにスキップする

IMF:スペインから金融支援の要請ない、救済計画もなし

国際通貨基金(IMF)はスペイン への金融支援の用意は行っていないとした。IMFが緊急時のスペイン 救済策の検討を開始したとの報道を受け、同国はIMFとの協議を否定 した。同国の借り入れコストはユーロ導入後の最高水準に近づいてい る。

IMFのジェリー・ライス対外関係局長は31日、ワシントンで記者 団に対し、「スペインから金融支援の要請は受けておらず、IMFもス ペインに金融支援を行う計画は立てていない」と述べた。

米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、スペインがバ ンキア救済の財源を確保できない場合に備えてIMFの欧州部門が金融 支援計画の検討を開始したと報道。デギンドス経済・競争力相は、同国 がIMFと協議していると言うのはばかげていると述べた。

スペイン当局者のカルメン・マルティネス・カストロ氏は電話イン タビューで、「IMF報道官はきょう、スペイン救済は検討されていな いと述べた。このコメントに付け加えることはない」と語った。

原題:Spain Hasn’t Asked for IMF Aid, No Help Planned, Fund Says (3)(抜粋)

--取材協力:Angeline Benoit、Emma Ross-Thomas、Meera Louis.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE