スイス中銀副総裁がマイナス金利に言及-フラン上限は守る

スイス国立銀行(SNB、中央銀 行)のダンティーヌ副総裁は31日、スウェーデンでマイナス金利の時代 があったが、銀行顧客に対して大きな影響はなかったと述べた。ヨルダ ン総裁は27日付の同国紙ゾンタークス・ツァイトゥングで、スイス・フ ラン高是正策として資本流入の抑制を含む措置を政府の委員会が検討中 だと話していた。

ダンティーヌ副総裁はジュネーブでの会議でマイナス金利について 記者団から問われ、「非常に短い期間ではあったが、スウェーデンでは マイナス金利の時代があった。だから考えられないことではない」と述 べた。問題はマイナス金利が銀行顧客に転嫁されるかだが、「スウェー デンの経験からすると、ある程度までは転嫁されないだろう」と付け加 えた。

ただ副総裁は、スイス中銀が実施する可能性のある行動にはコメン トせず、1ユーロ=1.20フランとしているフランの上限を「断固とし て」守る用意があるとあらためて表明した。

原題:Danthine Says Negative Swedish Rates Didn’t Hurt Customers (2)(抜粋)

--取材協力:Kim McLaughlin、Jonas Bergman.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE