クリーブランド連銀総裁:米国経済の成長ペースは「緩やか」

米クリーブランド連銀のピアナルト 総裁は米国経済が「緩やかな」ペースで拡大するとの見通しを示し、こ の先4-5年は失業率が6%に低下することはないだろうと述べた。

ピアナルト総裁は31日、クリーブランドで講演し、今年の米経済成 長率は2.5%を「若干上回る」程度で、2013年と14年は3%との予想を 示した。インフレ率については、14年末まで連邦準備制度理事会 (FRB)が目標値とする2%に近い水準で推移するとの見方を示し た。

同総裁は「私の個人的なインフレ見通しは、2%の目標値に近いも のではあるが、予測できる範囲で著しい循環的な弱さが見られる経済を 鑑みてのものだ」と述べ、「私の経済活動およびインフレ見通しは緩和 的な金融政策が前提となっている」と続けた。

原題:Fed’s Pianalto Says U.S. Economy Growing at ‘Moderate’ Pace (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE