コンテンツにスキップする

インド株(終了):下落、9年ぶり低成長で-月間でも下げる

31日のインド株式相場は下落。同国 の経済成長が1-3月(第4四半期)に9年ぶりの低い伸びとなったこ とが嫌気された。指標のセンセックス30種指数は月間ベースで5月とし ては2006年以来最悪の下げとなった。

インド最大の民間銀行、ICICI銀行と、高級車メーカー「ジャ ガーランドローバー」を傘下に置くタタ・モーターズは4カ月ぶり安値 を付けた。

中央統計機構がこの日発表した1-3月の国内総生産(GDP)は 前年同期比5.3%増となった。ブルームバーグがエコノミスト31人を対 象に実施した調査の予想中央値(同6.1%増)を下回った。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比93.62ポイン ト(0.6%)安の16218.53で終了。終値としては25日以来の安値。前月 末比では6.4%下げた。

ICICI銀(ICICIBC IN)は4.2%下げ783.25ルピー。タタ・モ ーターズ(TTMT IN)は4.1%安の233.00ルピーと、1月25日以来の安値 で引けた。

原題:Indian Stocks Drop as Growth Slows to Nine-Year Low; Banks Lead(抜粋)

--取材協力:Rajhkumar K Shaaw、Ameya Karve、Archana Chaudhary.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE