トヨタの米国版アクア、「推奨」を逃す-現地の消費者団体専門誌で

米国でトヨタ自動車の小型ハイブ リッド車「プリウスc」(日本名:アクア)が、現地の消費者団体専門 誌「コンシューマー・リポート」で「推奨」の評価を逃した。日本で は高い人気のアクアだが、同誌は「乗り心地は粗くて騒々しい」など と評した。

米国で今春に販売されたプリウスcについて、同誌は100点満点 中で53点をつけた。主な競合車種であるホンダのハイブリッド車「イ ンサイト」を下回ったが、燃費は1ガロン(3.785リットル)当たり 43マイル(69キロ)、市街地の走行では同37マイルと調査したすべて の車の中でも最高だったと付け加えた。

同誌はウェブサイトで、米国では1万8950ドル(約149万円)か ら販売されているこの車について「乗り心地は粗く、エンジンや室内 の騒音も気になる。加速がゆっくりで、洗練されたハイブリッド車と いうより、低価格の低燃費車という感じ」と指摘し、「推奨できない」 と評価した。

アクアは日本で昨年末の発売。日本自動車販売協会連合会のウェ ブサイトによると、2月以降は新車の乗用車販売台数ランキングでト ヨタの「プリウス」、ホンダの「フィット」と並んで3位以内に入って いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE