コンテンツにスキップする

フィリピン:1-3月GDP、前年比6.4%増-予想上回る伸び

フィリピンの1-3月(第1四半 期)の経済成長率はエコノミスト予想を上回った。サービス部門が世界 的な需要後退の影響を補ったためで、追加利下げの必要性は低下してい る。

フィリピン国家統計調整局(NSCB)が31日発表した1-3月期 の国民総生産(GDP)は前年同期比6.4%増。ブルームバーグ・ニュ ースがまとめたエコノミスト21人の予想中央値は同4.3%増だった。

HSBCホールディングスのエコノミスト、トリン・グエン氏(香 港在勤)は統計発表前に、「成長加速に伴いインフレ圧力が生じてお り、中央銀行は恐らく年内は金利を据え置くだろう」と予想した。

原題:Philippine Growth Accelerated More Than Estimated Last Quarter(抜粋)

--取材協力:Clarissa Batino、Max Estayo、Michael Munoz.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE