コンテンツにスキップする

チェコ国債は「AAA」並み-健全財政と利下げ観測で避難先に

チェコ国債のパフォーマンスは欧州 の他の新興市場国の国債を上回っており、「AAA」格付け債と同等の リターンを計上している。チェコの緊縮財政計画と利下げ観測が、相対 的にリスクの高い資産から資金を引き揚げた投資家を引き付けている。

ブルームバーグの集計データによると、チェコ・コルナ建て5年物 国債の利回りは今月に入って、35ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)低下の2.06%と、月間ベースで昨年8月以来の大幅低下。指 標となるドイツ国債に対する上乗せ利回り(スプレッド)は14bp縮小 し、167bpとなった。

チェコ国債を上回るパフォーマンスなのは、欧州ではデンマークと フランス、フィンランド、オランダ、スウェーデン、英国のみ。ポーラ ンドの2017年償還債は17bp上昇の5.06%となっている。

ギリシャとスペインの混乱を受け、欧州で最も安全性の高い資産を 求める投資家がチェコ国債を選好している。チェコでは単年度の財政赤 字を国内総生産(GDP)比3%以内にするとの欧州連合(EU)規定 を来年達成するため、ネチャス首相率いる内閣が増税を提案。米格付け 会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスはチェコ国債の格付け を、上から5番目の「A1」としている。

政府債務

ソシエテ・ジェネラルとロイヤル・バンク・オブ・スコットラン ド・グループ(RBS)は先週、チェコ中央銀行が主要政策金利を6月 に、現行の0.75%から0.5%に引き下げる可能性があるとの見通しを示 した。従来は、2013年末まで政策金利の変更はないと予想していた。

ソシエテ・ジェネラルの新興市場戦略責任者ブノワ・アンヌ氏は29 日のインタビューで、「チェコ国債市場は投資家にとって安全な避難先 だ。このところの相場上昇は、相場に織り込まれつつある将来の利下げ 観測も一因となっている」と分析した。

EUの行政執行機関、欧州委員会が今月公表した2012年の経済見通 しによれば、チェコの政府債務はGDP比44%となる見通し。ポーラン ドは同55%、ユーロ圏全体では平均92%が予想されている。

チェコ国債のパフォーマンスは今月、「AAA」格付けのオースト リアとスイスを上回っている。オーストリア5年債の利回りは29bp低 下、スイス国債の利回りは18bp低下となっている。

原題:Czech Bonds Rally Like AAA as Looming Rate Cut Aids Haven Appeal(抜粋)

--取材協力:Peter Laca.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE