コンテンツにスキップする

「絵に描いた餅」を敬遠-フェイスブックの余波でIPO延期

ソーシャル・ネットワーク・サービ ス(SNS)最大手、米フェイスブックの上場後の株価下落を受け、オ ンライン旅行代理店の米カヤック・ソフトウエアは新規株式公開 (IPO)の実施を先送りした。事情に詳しい関係者が明らかにした。

コネティカット州ノーウォークに本社を置くカヤックは、先週始め る予定だった機関投資家向けのIPO説明会を延期した。この情報は非 公開だとして関係者が匿名を条件に述べた。フェイスブックIPOで主 幹事を務めたモルガン・スタンレーが、カヤックのIPOでも主幹事と して起用されていた。

カヤックがIPOを予定通り進めていれば、フェイスブック後では 米インターネット企業による初のIPOとなるはずだった。フェイスブ ックは今月、ハイテク企業としては過去最大規模のIPOを実施した が、同社株はその後26%下落し、大型のIPO企業としてはここ10年で 最悪のパフォーマンスとなっている。投資家の間ではフェイスブックの 成長と引受銀行によるIPOの進め方に対する疑問が噴出している。

米IPOデスクトップ・ドットコム(カリフォルニア州マリーナデ ルレイ)のフランシス・ガスキンズ社長は「フェイスブック株急落後、 投資家は絵に描いた餅を敬遠している」と話す。

関係者によれば、モルガン・スタンレーを主幹事として起用したク ラウドコンピューティングの情報技術(IT)企業サービスナウとイン ターネットセキュリティーを手掛けるパロアルト・ネットワークスは IPO実施に向け順調に進んでいる。

モルガン・スタンレーの広報担当ペン・ペンドルトン氏はコメント を控えた。パロアルト・ネットワークス、サービスナウ両社の広報担当 者はコメント要請に対し今のところ回答していない。カヤックの広報担 当者はコメントを避けた。

原題:Kayak Said to Postpone Morgan Stanley-Led IPO After Facebook (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE