コンテンツにスキップする

安住財務相:過度な変動は好ましくない、動向を注視-円相場

安住淳財務相は31日午前、円相場が 上昇し、1ドル=78円台後半と2月以来の高値を付けたことを受け、投 機的で過度な変動は好ましくないとした上で、「為替動向を注視する」 との認識を示した。財務省内で一部記者団に対し話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE