コンテンツにスキップする

米政府:日本などへのLNG輸出認可ペース鈍化へ―WSJ

米オバマ政権は日本や他の同盟国に 対し、米国産液化天然ガス(LNG)の買い付け計画を進めるのを待つ 必要があると通告する方針だ。米紙ウォールストリート・ジャーナル電 子版が30日、複数の交渉関係者の話として伝えた。

それによると、米国内の天然ガス生産が劇的に増加している中で、 センプラ・エナジーやドミニオン・リソーシズなど一部米企業はエネル ギー省に対し、米国と自由貿易協定を締結していない日本などへの輸出 認可を求めている。エクソン・モービルのレックス・ティラーソン最高 経営責任者(CEO)も30日、米メキシコ湾岸とカナダからのLNG輸 出を検討していると語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE