5月30日の欧州マーケットサマリー:株は大幅安、イタリア債下落

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.2402   1.2503
ドル/円             78.96    79.49
ユーロ/円           97.92    99.39


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  240.56     -3.74    -1.5%
英FT100     5,297.28   -93.86    -1.7%
独DAX      6,280.80   -116.04   -1.8%
仏CAC40    3,015.58   -69.12    -2.2%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .01%        -.03
独国債10年物     1.27%       -.09
英国債10年物     1.65%       -.13


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,540.00    -39.50   -2.56%
原油 北海ブレント        103.42     -3.26    -3.06%

◎欧州株:1週ぶり大幅安、スペイン銀行不安やイタリア入札が不調

30日の欧州株式相場は1週間ぶりの大幅安となった。イタリアの入 札で発行額が目標上限を下回ったことが悪材料。スペインが銀行システ ムを支える取り組みで困難に直面しているほか、ギリシャの世論調査が 歳出削減に反対する政党への支持の高まりを示したことなども響いた。

ドイツの化学会社、BASFは2%安。同国紙フランクフルター・ アルゲマイネ(FAZ)は、BASFはアジアで期待していたような勢 いを見いだせていないと報じた。銅相場の下落を背景に、鉱山大手の BHPビリトンとリオ・ティントが売られた。ロイヤル・ダッチ・シェ ルも安い。原油相場が7カ月ぶり安値まで落ち込んだことに反応した。

ストックス欧州600指数は前日比1.5%安の240.56で終了。3月16日 に付けた年初来高値を12%下回る水準となった。

SAMサステイナブル・アセット・マネジメントで運用に携わるカ イ・ファシンガー氏(チューリヒ在勤)は「イタリアの国債入札での利 回り上昇は、ギリシャのユーロ離脱の公算が大きくなったことやスペイ ンの銀行問題からの圧力の高まりを受けて市場が神経質になっているこ とを示している」と語った。

この日の西欧株式市場では、18カ国全てで主要株価指数が下落し た。ギリシャのアテネ総合指数は3.2%下げた。

原題:European Stocks Decline Amid Concern Debt Crisis Is Deepening(抜粋)

◎欧州債:伊国債利回り4カ月ぶり高水準、リスク回避-英国債堅調

30日の欧州債市場ではイタリア国債が下落し、10年債利回りが 4カ月ぶり高水準となった。この日の5年債と10年債入札で発行額 は目標上限を下回った。欧州債務危機が同国債への需要を減退させて いるとの懸念が高まった。

ドイツ国債は上昇し、2年債の利回りは初めてゼロとなった。5 年、10年、30年債利回りも過去最低を付けた。この日発表された5 月のユーロ圏景況感指数は2年半ぶりの低水準だった。スペイン債も 下落し5年債利回りは昨年11月以来で初めて6%を突破した。スペ イン銀行(中央銀行)のオルドニェス総裁は、同国の銀行バンキアの 国有化をめぐる批判の中で、任期満了よりも1カ月早く退任すること になった。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチの債券ストラテ ジスト、ジョン・レイス氏は「投資家はこれらの国の債券の購入をま すます手控えるようになっている」と指摘。「イタリアの入札は何とか 消化したという形だった。スペインで見られる状況や今後の展開をめ ぐる現在の不安を反映したものだ。事態が自然に改善することはない だろう」と語った。

ロンドン時間午後5時現在、イタリア10年債利回りは前日比17 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の5.93%。一時は

6.01%と、1月31日以来の最高に達した。同国債(表面利率5%、 2022年3月償還)の価格は、1.155下落の93.755。5年債利回り は42bp上昇の5.68%を付けた後、5.56%となった。

イタリア政府が実施した入札での発行額は計57億3000万ユー ロと目標上限の62億5000万ユーロを下回った。

ドイツ10年債利回りは9bp低下し1.27%。一時は1.261%と、 ブルームバーグが1989年にデータ集計を開始して以来の最低を記録 した。2年債利回りは一時ゼロとなり、5年債は0.362%、30年債 は1.802%まで下げた。

スペイン10年債利回りは21bp上昇の6.66%。昨年11月28 日以来の水準となる6.70%まで上昇する場面もあった。2年債は50 bp上昇し5.13%。5年債は日中取引の最高となる6.21%に達した。 10年債利回りのドイツ債との格差は一時、ユーロ導入来で最大の

5.41ポイントとなった。

英国債

英国債相場は上昇。10年債利回りは前日比13bp低下し1.65%。 一時は1.637%と、ブルームバーグによるデータ集計が始まった 1989年以来で最低となった。同国債(表面利率4%、2022年3月償 還)価格は1.305上げ121.145。

英5年債利回りも0.659%まで下げ最低を更新した。

原題:Italy, Spain Bonds Slump as Crisis Punctures Demand; Bunds Jump(抜粋) Pound Slides to 4-Month Low Versus Dollar on Europe; Gilts Jump (抜粋)

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net  Editor: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE