コンテンツにスキップする

欧州委:スペイン失業率はさらに上昇も、景気や予算の縮小で

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会は、スペインの失業率が現在の過去最高水準から恐らくさら に上昇するとの見通しを示した。予算や銀行救済の問題に直面している ことが背景。

欧州委は30日のリポートで、スペインの銀行は景気減速の影響に備 えるためにも一段と資本を増強せざるを得なくなる可能性があると指摘 した。この結果、景気縮小や政府の支出削減に伴う信用引き締めや企業 への融資厳格化が起こる可能性があると続けた。

欧州委は「失業率は短期間で一段と上昇する可能性が高い」と指摘 した。スペインの今年の国内総生産(GDP)は1.8%減、来年は0.3% 減が予想されている。来年の失業率は25.1%への上昇が見込まれてい る。

原題:EU Says Spanish Unemployment to Rise Amid Budget Challenges(抜粋)

--取材協力:Michael Shanahan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE