コンテンツにスキップする

ECB、欧州を支援するほかない-PIMCOのスパジック氏

米パシフィック・インベストメン ト・マネジメント(PIMCO)で欧州クレジットポートフォリオ運用 を統括するルーク・スパジック氏は、欧州中央銀行(ECB)には欧州 を支援するほか「選択の余地がない」と述べた。

同氏はブルームバーグテレビジョンの番組で、「ECBは介入する 必要がある」と指摘、ECBが打ち出した長期リファイナンシングオペ (LTRO)は「市場を本当に驚かせ、銀行を助けた」と語った。

スパジック氏は、預金保険プログラムは実施が「困難」だろうとの 見方を示し、ユーロ圏17カ国の合意を必要とする「法改正が必要になる 可能性がある」と説明した。

同氏はクレジット市場の投資家はユーロ圏のリスクの高い社債を避 けるべきだと呼び掛けたほか、欧州危機の悪影響を受けるものの新興市 場には「将来性」があるとの認識も示した。米国債は引き続き「真のセ ーフへイブン(安全な避難先)」だと話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE