コンテンツにスキップする

スウェーデン1-3月GDP、前期比0.8%増-リセッション回避

スウェーデン経済は1-3月(第1 四半期)に拡大し、リセッション(景気後退)入りを免れた。家計支出 と企業投資の伸びが寄与した。

スウェーデン統計局が30日発表した第1半期の国内総生産( GDP)は、季節調整済みで前期比0.8%増加。前年同期比では1.5%増 加した。ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト15人を対象にまとめ た調査の中央値では前期比0.2%増、前年同期比では0.9%増がそれぞれ 見込まれていた。

昨年10-12月(第4四半期)GDPは前期比1%減(改定前 =1.1%減)、前年同期比は1%増(同1.1%増)にそれぞれ修正され た。

統計局によると、家計支出は前年同期比2.1%増、輸出は1.7%増え た。投資は11.4%の伸びとなった。

原題:Sweden Escapes Recession as Growth Returns in First Quarter(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE