スペイン債の保証コストが過去最高の571bp

30日のクレジット・デフォルト・ス ワップ(CDS)市場では、スペイン国債を保証するコストが過去最高 となった。欧州債務危機の悪化を反映した。

ブルームバーグのデータによれば、ロンドン時間午前8時22分現 在、スペイン債のCDSスプレッドは10.5ベーシスポイント(bp、1 bp=0.01%)上昇し571bp。西欧の国債15銘柄のCDSスプレッド から成るマークイットiTraxx・SovX西欧指数は2.5bp上昇 し317.5bp。

スペイン中銀のオルドニェス総裁は予定よりも1カ月早く退任する ことになり、同国の銀行が国際的救済を必要としないと市場に納得させ る仕事は次期総裁に引き継がれる。先に45億ユーロ規模の公的資金注入 を受けたスペインの銀行、バンキア・グループは25日に、190億ユーロ の追加支援を求めた。

銀行債を保証するコストも上昇し、欧州の銀行・保険25社の優先債 に連動するマークイットiTraxx金融指数は8bp上昇の299b p、劣後債の指数は12.5bp上げ497.5bp。

原題:Spain Default Swaps at Record as Bond Risk Increases in Europe(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE