タイ中銀:金融政策で成長支える余地残っている-副総裁

タイ中央銀行のパイブーン副総裁 は、欧州債務危機がさらに深刻化した場合、同中銀には金融政策で成長 を支える余地が残っていると述べた。バンコクで記者団に発言した。

同副総裁は、3%の政策金利は「かなり低い」とした上で、「経済 情勢が悪化した場合、さらに調整する余地がある」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE