スー・チー氏、24年ぶりの外国訪問でタイに

ミャンマーの民主化運動指導者アウ ン・サン・スー・チー氏がタイを訪れている。同氏にとって24年ぶりと なる外国訪問となる。

タイ政府が配布した日程表によると、同氏は世界経済フォーラム (WEF)東アジア会議で6月1日に講演を予定。それに先立ち、タイ で働くミャンマーからの移民労働者の訪問や、バンコクを離れてユニリ ーバの工場視察を計画している。6月3日にヤンゴンに戻る前には、タ イとミャンマーの国境付近でミャンマー人難民らとも会う予定だ。

ノーベル平和賞受賞者のスー・チー氏は、英国にいた夫が1999年に 亡くなった際も、再入国できなくなることを恐れてミャンマーを離れな かった。同氏は野党・国民民主連盟(NDL)率いる。

原題:Suu Kyi Arrives in Thailand in First Trip Abroad for 24 Years(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE