コンテンツにスキップする

米アップルCEO:米国内生産を将来増やす可能性

米アップルのティム・クック最高経 営責任者(CEO)は同社製品が将来、米国内でより多く生産される可 能性があるとの見通しを示した。

クックCEOは29日にカリフォルニア州で開かれたD10コンファレ ンスで、スマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォ ーン)」がいつの日か米国で組み立てられることもあり得ると語った。

アップル製品の生産と組み立ての大部分はアジアの工場が担ってお り、労働者の処遇をめぐってこれらの工場は批判を受けている。クック CEOは供給業者の責任や環境維持の面で透明性向上に取り組んでいる と述べた。ただ、これらの分野で開示を拡大しても、開発中の製品につ いては秘密にする努力を重ねると付け加えた。

同CEOはまた、テレビ市場での計画に関する質問に対し、アップ ルが「熱心に取り組んでいる分野」だと答えた。

原題:Apple CEO Sees Scope for More U.S. Manufacturing of Products(抜粋)

--取材協力:Adam Satariano.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE