コンテンツにスキップする

仏エルメス、創業者一族が再び経営トップに-デュマ氏就任へ

フランスの高級ブランド、エルメ ス・インターナショナルは29日、 最高執行責任者(COO)のアクセ ル・デュマ氏がパトリック・トマス最高経営責任者(CEO)の後任に 就任することを明らかにした。経営権を握る一族のメンバーがトップに 返り咲く。

エルメスによると、現在、COOであるデュマ氏(42)は来年6月 からトマス氏とともに共同CEOを務める。トマス氏は電子メールでの 発表資料でデュマ氏について、「CEOに就くあらゆる能力を備えてい る」と述べた。同氏は創業者の6代目の末裔。

仏LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンがエルメス株の保有比 率を22.3%に高めたことから。エルメスの一族は昨年、経営権を確実に 維持するため持ち株会社を設立した。エルメス株は昨年、LVMHの株 式保有を手掛かりに買収観測が広まり47%上昇した。

デュマ氏は29日、パリで開かれた株主総会で、LVMH株に関する 自身のスタンスは一族とトマスCEOと同じだと説明した。

トマスCEO(64)は同総会で、自身が共同CEOを務める期間は 数年間ではなく、「数カ月」になると指摘した。昨年12月には、2014年 までに退任し、後任は執行委員会のメンバーになると説明していた。

原題:Hermes to Return to Family Leadership as Dumas Named Co-CEO (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE