コンテンツにスキップする

印タタ・モーターズ、米株式市場で4カ月ぶり安値

インド最大の自動車メーカー、タ タ・モーターズは29日の米株式市場で、4カ月ぶりの安値に下落した。 同社の高級車部門「ジャガー・ランドローバー」の利益率が1-3月 (第4四半期)に前期比で低下したことが嫌気された。

タタ・モーターの米国預託証券(ADR)はニューヨーク時間午後 4時3分(日本時間30日午前5時3分)現在、2.9%安の23.14ドルと、 終値としては1月24日以来の安値となった。

クアント・ブローキングのアナリスト、バスデブ・バナジー氏(ム ンバイ在勤)は、「投資家は販売増加を見越し、利益率上昇を期待して いた」と述べた。

原題:Tata Motors Declines on Lower Quarterly Margin: New York Mover(抜粋)

--取材協力:Shikhar Balwani.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE