コンテンツにスキップする

豪州:4月の小売売上高、予想外の減少-百貨店での支出減る

オーストラリアの4月の小売売上高 は、市場の予想に反して10カ月ぶりに減少した。消費者が百貨店での支 出を抑えたことが響いた。これを受けて、豪ドルは下落した。

豪統計局の30日の発表によると、小売売上高は前月比0.2%減の212 億豪ドル(約1兆6500億円)。ブルーバーグ・ニュースが調査したエコ ノミスト20人の予想中央値は0.2%増。3月は1.1%増(改定値)だっ た。

ムーディーズ・アナリティクスのエコノミスト、カトリナ・エル氏 (シドニー在勤)は統計発表前の段階で、「非鉱業セクターの景況が鈍 化し、欧州情勢が引き続き不透明感を増大させる中で、消費者は支出に 消極的だ」と述べた。

百貨店での支出は1%減、日用品は0.8%減った。一方、喫茶店や レストランの売り上げは0.4%増えた。

原題:Australia Retail Sales Unexpectedly Drop, Sending Currency Lower(抜粋)

--取材協力:Daniel Petrie.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE