コンテンツにスキップする

欧州委員長:ユーロ圏の完全な経済統合へ日程表の策定必要

欧州連合(EU)の行政執行機関で ある欧州委員会のバローゾ委員長は29日、ユーロ圏17カ国は完全な経済 統合の達成に向けて日程表を策定すべきだとの認識を示した。

同委員長はブリュッセルでの講演で、「ユーロ圏の完全な経済・通 貨統合に向けたロードマップ(工程表)と日程表を盛り込んだ野心的か つ構造的なアプローチをわれわれは支持する」と表明。統合の深化は 「それが今すぐに達成されないと思っていても」、トレンドとその目標 を明確に示す上で極めて重要だとし、「ユーロ圏への投資を促す信頼感 という点でも非常に大切だ」と語った。

同委員長はまた、提案した金融取引税について迅速な行動を促した 上で、この税収の使途に関する詳細案を同委が来月公表すると述べた。

同委は昨年、EU加盟27カ国で金融取引税を導入する案を提示。こ れによる税収を年間570億ユーロ(約5兆6500億円)と見込んでいる。 同案については先週ブリュッセルで開催されたEU非公式首脳会議で、 キャメロン英首相が「悪いアイデア」だと述べ、反対の姿勢をあたらめ て示した。

原題:Barroso Urges Timetable for Full Euro-Area Economic Integration(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE