コンテンツにスキップする

ダートマス大の基金、州検察当局が捜査-不正指摘の書簡受け

米ニューハンプシャー州検察当局 は、ダートマス大学の基金が一部の卒業生らによって不正に管理されて いると指摘した匿名の書簡について捜査を進めている。

ダートブログ・ドット・コムに21日掲載された書簡のコピーによる と、2月4日付書簡の差出人は「エリエザー・ウィーロックの友人た ち」と名乗る元・現職の学部・大学職員らのグループ。エリエザー・ウ ィーロックはダートマス大学の創設者。書簡は、関係する卒業生らが大 学基金の管理・運営を通じて私腹を肥やし、非営利という大学の組織形 態を悪用していると非難している。

ニューハンプシャー州検察当局のアンソニー・ブレンキンソップ氏 はインタビューで、「われわれは捜査を進めている段階で、ダートマス 大に対し書簡に記された主張について回答を求めている」と述べるにと どめ、書簡に関してそれ以上の発言は控えた。

ダートマス大の広報担当、ジャスティン・アンダーソン氏は29日の 電話インタビューで、同校が債務の利払いができないとか、学部の貯蓄 や研究助成金をヘッジファンドへの投資に回しているなど、書簡で展開 されている主張は「間違いと虚偽だらけだ」と指摘。その上で、「書簡 で言及された投資は明らかに合法的であり、全て適切だ。ダートマス大 はこうした取引を規制する法律に定められたルールを十二分に満たして いる」と説明した。

原題:Dartmouth Endowment Letter Prompts Review by New Hampshire (1)(抜粋)

--取材協力:Michael McDonald.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE