コンテンツにスキップする

露ルクオイル:香港で上場計画、10億ドル規模か-1年以内に

ロシア2位の石油会社ルクオイルは 1年以内に香港で発行済み株式の上場を計画しており、10億ドル (約800億円)を超える規模を見込んでいる。拡大している投資家基盤 を活用し、アジアでのプロジェクト開発を目指す。

ルクオイルのレオニード・フェドゥン副最高経営責任者(CEO) は29日、香港での投資家向けプレゼンテーション後に記者団に対し、上 場に向け中国国際金融(CICC)とルネサンス・キャピタルを起用す る可能性を指摘した。中国政府当局から承認が得られれば、その後、上 海証券取引所での上場も目指す公算もあるという。

同副CEOは「香港で完全に新規の投資家基盤にアクセスすること を期待している」と説明。「上場の規模は、もちろん需要次第だが、10 億ドル超となるだろう」と語った。

ルクオイルのバギト・アレクペロフCEOは、向こう10年間で時価 総額を4倍にすることを目指し、1250億ドルを投じて世界各地で探査・ 生産を拡大している。同社はこれまでに、人民元で資金を調達する可能 性に加え、今後数年間は成長に向けアジアに注目していく方針を明らか にしている。

フェドゥン副CEOはプレゼンテーションで、20億-30億ドル規模 の追加自社株買いで株価の下支えを図る可能性を示した。買い戻した株 式の一部は香港での上場や経営陣の報酬計画などに充てる公算があると いう。

原題:Lukoil Plans $1 Billion Hong Kong Listing to Tap Asia Growth (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE