大き過ぎてつぶせない保険会社の特定方法合意-安定化理事会

20カ国・地域(G20)の中央銀行や 監督当局で構成する金融安定化理事会(FSB)は、破綻した場合に国 際市場を動揺させる恐れがあり、一段と厳しい規制の対象となる「大き 過ぎてつぶせない保険会社」を特定するルール草案で合意した。

FSBの議長を務めるカナダ銀行(中央銀行)のカーニー総裁が30 日、香港で2日間にわたって開かれたFSBの会合終了後に明らかにし た。カーニー議長によると、FSBは大き過ぎてつぶせない保険会社を 特定する方法の枠組み設定に関する諮問文書を承認した。

破綻すれば世界経済を脅かす恐れのある銀行に対する資本規制厳格 化と監督強化で世界の金融監督当局が2011年に合意しているが、保険会 社をめぐるルールもこうした流れの中で適用対象を広げた内容。

FSBによれば、この文書はメキシコで6月18、19両日に開催され るG20首脳会議を前に公表される。カーニー議長は、FSBは店頭デリ バィブ(金融派生商品)市場規制の進展具合についても話し合ったと述 べた。

--取材協力:Stephanie Tong.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE