スペインを「B」に格下げ、景気見通し悪化で-イーガン

米格付け会社イーガン・ジョーン ズ・レーティングスは29日、スペインのソブリン信用格付けを「B」に 設定し、従来の「BB-」から引き下げた。同国の景気見通しの悪化を 理由としている。

イーガンは電子メールでの発表文で、国内総生産(GDP)比 で9.6%という財政赤字に加え、24%の高い失業率、最大2600億ユーロ (約25兆8000億円)に上る銀行損失がスペイン経済の重しになると説明 した。

さらに「スペインが銀行セクターの一部および財政の脆弱(ぜいじ ゃく)な地方政府を支援するため支出を余儀なくされるのは必至だ」と 指摘した。

原題:Egan-Jones Cuts Spain’s Debt Rating to B From BB- on Outlook(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE