コンテンツにスキップする

バイトマン独連銀総裁:リスク共有は予算の一部主権放棄伴う

欧州中央銀行(ECB)の政策委員 会メンバー、ドイツ連邦銀行のバイトマン総裁は、ユーロ圏各国がリス クの共有を望むのであれば、各国は予算をめぐる主権を一部放棄する必 要があるとの認識を示した。

総裁は29日、統一サービス産業労組(Ver.di)幹部との会合 後、「われわれは根本的な決断を下さなければならない。通貨統合とと もにどこへ向かいたいのかということだ」と発言。「現在リスクの集団 化の傾向があるが、それに対応して、予算をめぐる国家主権を放棄しよ うという意欲は見られない」と続けた。総裁の発言は、同労組が電子メ ールで配布した。

原題:Weidmann Says Sharing Risks Means Giving Up Budget Sovereignty(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE